スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shading!!

FDです。
予告したのでこれの解説します。

新規キャンバス

続きからどーぞ

トップをねらえ劇場版を見ました。スケールでかすぎカオス。
・・・とそれはともかく。

また書いててめんどくさくなったので箇条書きで。
長文は嫌だわ。


何故あの挿絵を不適切と思ったか
陰影の話をしてるのにハイライトとか光の回り込みとかを描くと誤解が生じるのでは?
・影と陰ってのははその話を印象付けるための言葉の綾では?
→辞書を見ても「自分の面にできる暗い部分であって地面に落ちる影とは違う」というような描き方がなかった
→自分に付く明暗と、別のオブジェクトにおちる明暗を語っているから、ある意味間違いでもない
・あの絵は以下の二つの表現が混在しているように見えた
新規キャンバス2新規キャンバス3


ナンセンスだと言った理由
・多分教え方としてはそっちの方が分かりやすいのかもしれないけど、大きな誤解が生じるかもしれない教え方が嫌いだから
→「実際は違うけどとりあえずこう思っとけ」みたいな教え方

・その上やたら簡潔で象徴的な専門用語を使うのが嫌いだから
→「ネガのスペース」とか「光の回り込み」とか
→プロにも通じたり通じなかったりするから

・自分は「知ってることを全部吐き出す」教え方でいつも行ってるので。理解しづらいけど勘違いは多分少ない
→気取った言い回しに見えて、その実教師でもないのにベテラン教師に対して文句言っているという、ゆとり的反社会的な表現なのでした。


光の回り込みとは何か
新規キャンバス
・1番、あの球体はブラックホール(ねーよ

・2番、俺の見解。地面からの反射の光線を簡略化したもの
→俺は3DCGで「ラジオシティ」というのを学んだときにこれに気付いたので、脳内では「ラジオシティチックな何か」とか「照り返し」とか「光の反射」とか呼んでる

・4番、3番のようないわゆる「光の回折」
→強い逆光の時に輪郭が白飛びする奴とかフレアはこれじゃね?

・光源が二つある説

もけけについて
新規キャンバス

4番は間違いが含まれてます。
aaaa_20081005195221.jpg
斜め手前から来る光によるハイライトと、鏡面反射っぽいハイライトが混同されてます。
・鏡面反射のようなハイライトは面の形に合わせて変形する
・髪の毛のハイライトなども同じく髪の形に合わせて縦に伸びる
というような事が言いたかったのです。

あと、影を活用するのはいいけど、適当に付けて誤魔化してしまうのは納得できないので、去年のアニメ部文化祭作品では影付けなかったりしました。
光の回り込みとか、描くととりあえずリアルになるけど、現実の映像ではあんまり目立たないし。

theme : +:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜
genre : 日記

comment

Secret

No title

左上のプロフ画変えてみた。

No title

TKになってるぞw

No title

ウホッ

No title

あ、もけけの解説忘れてた

No title

書いた
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。