スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Velvet!!

FDです。



Minnaertを使ってベルベットと呼ばれる布(ピアノのカバーとかカーテンに使われるっぽい)のような質感を再現できると聞いたので、スカルプトで適当に作ったPlaneにMinnaertを適用してみました。

スペキュラを設定していないにもかかわらず、カメラに対して角度が急な面が常に明るくなっているのが分かります。
これも一種の「光の回り込み」なんですかね?
推測ですが、光を反射したり屈折させやすいものが表面を薄く覆っていると、このような見え方をするんじゃないかと。
モルフォ蝶なんかもこんな感じなんじゃないかな。
地球の輪郭が明るいのは大気が、このシェーダの元となった月は光を反射しやすい月の砂が原因でこのような見え方をするんではないかと思います。

Dark値をプラスにした時の使い道がよくわかりませんが・・・上の動画で使ったモデルに適用してみたところ、パッと見の質感は大して変わらない模様。


ちなみに、上の動画でつかったモデルをNormalマップに落としてみたところ、実際に凹凸を作るわけではないので、この質感がほとんど出ませんでした。

theme : +:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜
genre : 日記

comment

Secret

No title

MGS4でも服とか布っぽいものにはMinnaertかそれに近いのが使われてるみたいだ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。